エーピーエヌ株式会社
TEL:0266-78-6544

プリント基板の設計・製造・実装に関する
お問い合わせ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ

お問合せ

課題解決事例
他社製造基板の工程改善で不良発生を防止

お客様の課題

他社で製造委託している実装基板において、チップLEDが点灯しない不良が発生している。
部品交換ができないため、実装基板1台が不良品となってしまう。
部品受入時に点灯検査を行うことはできないか、アドバイスが欲しい。

課題の解決方法・施策

チップLEDはリールで購入していると思われるため、部品単体での検査は難しい。
まずは吸湿を疑って、部品の購入ルート。保管状態を確認することを提案。
結果、部品の保管状態がメーカーの指定条件と合っていないことが判明し、改善を実施した。

施策の効果・メリット

LED不点灯の不具合が発生しなくなり、歩留まりが向上した。

お問い合わせはこちら

プリント基板の設計・製造・実装に関するお問い合わせ・ご相談・お見積りはお気軽にどうぞ

その他の事例

品質に関する相談事例

ICの部品下放熱PADを設けたいが、裏面への半田流出で実装不具合になった。
弊社の今までの経験と実績から、改善方法をご提案させて頂きます。

基板製造・実装に関する相談事例

基板のおおよそのサイズは決まっているんだけど、どのくらいになるか分からないので決めて欲しい。
弊社で設計を進めながら、製造面でコストメリットが出るようにご提案致します。
(部品が載る面を調整、出来るだけ小さくするなどの回路的なルールは守ります。)
メタルマスクの開口形状やサイズ、厚みが分からない
弊社の今までの経験と実績から、設計の段階で開口率や開口形状をご提案し、実装不良を減らします。